校長あいさつ 220406

校 長 飯川 浩二

 

 江東区立数矢小学校は、深川不動尊と富岡八幡宮に囲まれた歴史と伝統のある今年で110年目を迎えました。元禄年間にできた三十三間堂跡地で、大矢数の遠矢を行い武芸の鍛錬を競った土地でもあります。校章も三本の矢がシンボルになっています。 富岡八幡宮の青々とした木々が見え、四季の移ろいを知らせてくれます。都会の中にありながら水彩都市“江東”にふさわしく木場公園、大横川、平久川も近くに流れ、落ち着いた環境にある学校です。

 今年度も、こどもたちにとっても、保護者にとっても、地域にとっても、教職員にとっても、誇りに思える学校づくりに、ご協力をお願いいたします。

 さて今年度は、新1年生152名を迎え、全校児童451名、23学級での出発です。新型コロナウイルス対策は当面継続します。夏休み以降には校舎大規模改修・増築工事が終了し、仮校舎から改修された校舎へ移転します。110周年記念式典は11月19日(土)よ予定しています。

 まだまだ今年度も、先の見えない1年になることが予想されますが、どうぞよろしくお願いいたします。

 

 本校の教育目標は「たくましい子」「響き合える子」「よく考える子」です。

 

 か んがえる 「あたまつくり」

 ず っと   「からだつくり」

 や さしい  「こころつくり」

 の びのび  「なかまつくり」

 

 

 今年度もこれらのキーワードを活用して、教育目標を学年・学級目標等に具体的に反映させ、徹底していきます。

 

更新日:2022年04月05日 19:21:46